about 本日ペダルの日 ABOUT
ABOUT

Our Philosophy

資本主義の崩壊を目前として、地方はその存在のあり方を見直すときが来ました。個性をもった街作りが求められることになるでしょう。

私たちの街「金沢」は伝統文化とモダンアートが共存する美しい町並みが自慢です。伝統を重んじ大切にしながらも新しい創作を奨励するする風土があります。しかし日常生活との乖離が、関わる人とそうでない人を隔てている現状があります。

Our Mission

まず、自分たち金沢人が金沢を知ること。伝えること。そして私たちの文化を知り、大切に思うこと。これには金沢人が自ら街に出て学ぶ必要があります。

金沢の魅力を知った人。それが真のインタープリターとなりうると考えます。金沢の街の魅力を伝えるには、自転車が最適と考えます。自転車が心地よい街、それが金沢です。自転車で街を巡り人と出逢う。出逢った人同士が結びつき、さらに魅力を再確認する。このような出会いの場になればと考えています。

What We Do

金沢の街を自転車で巡るガイドツアーを実施しています。本物の職人に出逢えます。ガイドブックには載っていない本物のおいしさに出逢えます。

自分たちが楽しみながら金沢のよさを再発見し、それを次の人に伝えることができるようになる。そんなガイドツアーを実施しています。伝統の技、本物のおいしさ、その日にしか出逢えない美しい風景、そして・・・

この続きはあなたが見つけて下さい。参加すればきっと見つかります。

Our Team

「本日ペダルの日」には、大学の教授から街作りの専門家、アーティスト、会社員まで、様々な人が参加しています。この多様性こそが、金沢のありとあらゆる魅力を・可能性を見つける力となっています。様々なリーダーによって様々なガイドツアーが行われています。職人技を見学する、おいしいものを食べる、イベントを楽しむ・・・

水野 雅男

Business Analyst

法政大学教授 輪島土蔵プロジェクト、大野くらくらアートなど、数々の地域再生プロジェクトを成功させた街再生の第一人者。

万波 智美

Manager

文化マネジメント専攻 北陸に魅力を感じ、同地域でプロジェクトマネジメントを展開。地域と人を繋ぐオーガナイザーを目指す。

モリ川 ヒロトー

Artist

映像作家・作曲家。いしかわ観光特使、金澤東山在住。金沢市観光協会サイトで「金澤コンシェルジュ通信」連載中。

朝本 暢史

Designer

朝来屋(あさらや)代表。伝統とアートの息づく金沢で、日本の美を現代の空間に取り入れたミックスジャンルのインテリアを提案中。